GENIO DITTA ENGINE OIL

G OIL 08

NEW GENERATION ENGINE OIL by COLLECTION

発売以来ご好評頂いている弊社エンジンオイル「GENOIO DITTA +500」が新世代に突入しました。

新たに開発されたフロンとカーボン(フロロカーボン)を弊社の技術によりオイルに添加、抜群の高性能オイルを完成させました。

どんなオーナーも唸らせる高性能
1. カメレオンで実証済のフリクションロスの低減(燃費向上)静粛性アップ。
2. オイル交換だけで味わえる加速力アップ!
3. エンジン音の低減及びアイドリング安定。
4. 優れた皮膜効果により抜群の耐久性。

New Type S(SM/CF10W-40) 1リットル ¥2,800(税別)

New Type R(SM/CF15W-50) 1リットル ¥3,800(税別)

以下、お客様の声を掲載致しました。是非、あなたも弊社エンジンオイルを体感下さい。

ご使用戴いたオーナー様の声

アルファロメオ146 1.6 東京都 M・S様

連休に長距離を走ったので、ファースト・インプレッションも合わせて報告させていただきます。

ALFA 146 1.6TS 走行距離約74,000km 前回のオイル交換は4月初旬
この夏の猛暑の中を走ってオイルがくたびれてきたかなと思っていたところに、オイルモニターの募集を発見!!
なんか良さそうなので早速応募しました。

お店に行ってしばらく待つこと30分。オイル交換が終わった愛車のイグニッションキーをひねって始動。この時はさほど変化なし。
でもどんな感じに変わっているのかわくわくしながら、土手沿いを走って帰路につきました。その時の第一印象は「エンジンが軽くなった」ことと「トルクが太くなった」ように感じた事でした。今までもオイル交換後は、気持ちふけ上がりがスムーズになったような気がしてたのですが、今回はさらに一回りスムーズになった感じです。

ただ寂しいのは、こういう印象ってずっと乗っていると慣れちゃうんですよね。
そこで、今回交換したオイルはどのくらい初期の感覚が続くかというのが興味のあるところでした。それから1月に1度は長距離(片道270km)を走るので、燃費や高回転でのフィーリングはどうなのかなというのも気になる所でした。

さて、このレポートを書いているのは9月18日。オイル交換をしてから約20日経ちました。
初期の好印象は依然残っていいて、町中でのアクセルオンでもスムーズな加速は相変わらずでいい気持ち。
で、肝心の高速ですが、燃費は従来の11km~12kmはあまり変わりませんでした。
たぶんこれはエアコンを入れっぱなしだったのと、4,000rpmくらいが気持ちいいので、かなりブン回して走ったせいだと思います。

結論を言えば、次回もこのオイルを入れてみたいと思いました。
我がアルファのエンジンは1.6と小さいので回して走り回るのが楽しいんですよね。
それから書き忘れましたが、アイドリング時の機械音も小さくなりました。

今回はどうもありがとうございました。

ダイハツ コペン 東京都 S・Y様

黄色い「出来すぎ君」乗りのYです

先日は発売前のオイルを分けていただきありがとうございました

簡単なインプレなど・・・
(すべて、カメレオンとの比較になってしまいます)

1)音
さらに音が低くなり、排気量でも増やしたよう

2)フィーリング
低速トルクが一回り太った感じ
ブーストのかかりも速くなり、とてもスムーズ
振動も減り現状では良い事ずくめです

唯一気になるのは、色
今回は色そのものが黒っぽいので
汚れの判断が極めて困難ですね

臭いと指で触った時の感触での判断になってしまいます。
(職業柄慣れてますので、解らないこともないですが・・・)

少しずつでも商品開発がされて嬉しいことです。
「出来すぎ君」用に何か開発されることを期待しています。

NEW+500 CHAMELEON
5W-50 SL-CF
本体価格¥3,800
NEW+500 S
10W-40 SL-CF
本体価格¥2,800
+500 O
10W-40 SL-CF
本体価格¥2,800

+500 CHAMELEON

用途・特徴

弊社独自の手法によりAngstromにまでイオン化されたAu&Ti22が強力な被膜を形成フリクションロスを極限まで低減します。
又、電位差による電子交換は酸化還元を促進。 群を抜く酸化安定度を誇ります。

+500 S

用途・特徴

活性濃度の高いPTFE含有Oilです。
添加剤タイプに比べ溶剤を含まないイオン化PTFEは Oil分子と結合し循環する為、有効性Oilの劣化防止において大きな性能差があります。
長期間の耐久性が有るとは言えないPTFEをOil交換の度にリフレッシュ出来る点は更に大きなアドバンテージと言えるでしょう。

+500 O

用途・特徴

クリアランスに問題が出始めたちょっと古いエンジンの為に作りました。
PTFEによるフリクションロスの低減に加えて非ニュートン系成分を添加。
潤滑、僣断特性を向上させています。