GENIO DITTA PLASMA CUBIC

電気エネルギーの増大を体感できる、唯一といえる超高性能BATTERYです。

battery05

プラズマキュービックは500台以上のAlfaのほか、ヨーロッパ・国産車はもちろん、バイク・カート・パワーボート等にも装着されています。

PLASMA CUBIC 

    44Ahクラス \30,000~(税込)
    60Ahクラス \34,000~(税込)
    70Ahクラス \36,000~(税込)

 

 

ドライバッテリーと比べて?

最近よく派手な外観のドライバッテリーを装着したAlfaを見かけます。実は私も1台購入した事が有ります。
ドライという言葉のイメージが、見た目に魅力を感じたので。
しかし、いざ手に入れると同容量比では、純正よりも、肝心のパワーもそこそこ。
小型軽量タイプは容量も30A程度と、「技術とは言えないね」と言うのが実感です。
プラズマキュービックは、必ず電気的エネルギーの向上を体感していただけるBatteryです。

 

2017年バージョン発売(2016年12月29日)

発売してから20年以上過ぎた。
「電気エネルギーの増大を体感できる、唯一といえる超高性能BATTERYです」
と謳っているわけだが通常バッテリーより少々価格は高い。
バッテリーの性能差ってなんだ?バッテリーで走りが変わるのか?
疑問も多い。
にも関わらず、相変わらずリピーターになったお客様が沢山いらっしゃる。
皆さん一様に車の変化を体感なさっている。
アクセルレスポンス・エンジンの爆発音・オーディオの音質等々・・・。

そんなPLASMA CUBICがバージョンアップした。
PLASMA CUBICに乗り慣れている私だが、エネルギーの違いを体感できた。
明らかにレスポンスが向上している。
オーディオも音の分離がより明確になった。
ようもないのに乗りたくなる。
ドライブ、いやカーライフが楽しく向上する。

電気って目に見えないしコレクションのチューンは外見上の変化はマイナス端子上の塗布物とステッカー位のもの。
バッテリー本体は既存のメーカー品を使用している。
でも明らかに違う。
リピートユーザーが多いのは当然か。
新しくなったPLASMA CUBIC 是非体感して頂きたい。

コレクション佐々木の皆んなに聴かせる独り言でした。