PLASMA WIRE

pw

電子を加速する!
電気系統の強化を体感できるPARTSです。
PLASMA WIRE は電子の働きを活性化する超電導ワイヤーです。驚きの対費用効果が認められ、発売以来3年余りで1000台を超えるALFAROMEOとK carからFerrariまで、100車種以上に装着されています。
アーシング・ホットワイヤー・ホットイナズマ・スーパーヒューズ・燃料磁化装置・トルマリンシール・SEV・・・、全部試してみましたがPLASMA WIREのコストパフォーマンスが断然すごいです。
なお、PLASMA WIRE α の発売に伴い、ROSSOの販売は終了いたしました。

25センチ・・・
¥12,800~(税別)

 

ご使用戴いたオーナー様の声

オペル03年型ヴィータsportのH様

こんばんわ。プラズマワイヤーの効果をかなり疑問、効果がなかったらと不安を抱きながら作業していただいたのですが、走行してすぐに効果がわかりました。
低速からのふけが悪かったのが、すぐに1速ふけきり手前になってしまい、今までよりかなり違う感じになりました。ついギヤチェンジのタイミングを間違えるほどでした。

オートマモード(2ペダルマニュアルの車種です)に切り替えて走行していても今までよりも若干シフトショックが減った感じがしました。
この車の特徴でオートマモードで走行中は、かなりの低速でも2速ホールドになってしまう為いままで交差点などで、2速ではつらいなーと言うところでも問題なく走行できるようになりました。

良く回るようになったのでブレーキが効かなくなった印象すらでてきました。たぶん原因はエンジンの回りがよくなったのに今までとおりのアクセルコントロールをしていたからスピードが上がったと思うのですが、正直驚きました。

ありがとうございました。

ALFA ROMEO 147TS

先日はありがとうございました。
5月15日の土曜日にプラズマワイヤーを付けていただいたアルファ 147 TS 5MT のAです。(中略)

さて、プラズマワイヤーですが、付けてよかったと思います。以下感じた事をつらつら書かせていただきます。

1. エンジンの回転がすごくきれいになりました。ムラがなくなってなめらかになった感じです。これが一番です。

2. 1、2速でアクセルを踏んだ時の重さがなくなりました。回転がよくなったから軽く感じるのかな?重さがないので2速で長く走ってしまったり…。
「あれっ?3速じゃなかったの!?」ってなかんじで。

3. 低回転時のエンジンの音が変わりました。最近もう少し音量が欲しいなぁと思ってエンジン音を意識しながら運転していたので、これは確かだと思います。高回転時はそれほど変わってないです。が、高回転時はもともといい音してたので。(^_^;

4. 5速でのパワーがアップしました。いつも「加速しないし4速に落とすかな…ま、いっか5速で。」って事が多いんですが、がんばってくれるようになりました。

5. パワーウインドゥの動きがほんの少し良くなった気がします。これは気のせいかもしれませんが、そんな気がします…。

6. 軽いしきれいに回るので回しすぎたせいか、ガソリンの減りが早かったです。…。

そんなに車に詳しくないので、うまく表現できているかわかりませんが、こんな感想を持ちました。

又、お伺いしたいと思います。どうもありがとうございました。

ALFA ROMEO 156TS

こんにちは。昨日156tsにプラズマワイヤーを取り付けていただいた、Iです。早速第3京浜に乗り、感触を確かめました下から上までストレス無く吹けあがるようになり、満足です。軽く吹けあがる感じ。
トルクもちゃんとついてきているようなので、アクセルを踏むのがさ更に気持ちよくなりました。
チタンマフラーをつけているのですが、高回転時の音がさらに高音になった気がします。
またまた、車に乗るのが楽しくなりました。

ALFA ROMEO 145QV

こんにちは。
車検の際にプラズマワイヤーつけてもらった145乗りのNです。
取り付けてもらって、その日のうちに伊豆まで走りにいきましたが、1速のふけあがりと低速トルクのUpに驚いています。

これまでは、信号ダッシュで負けることが多かったですが、取り付けてもらってからは結構軽快に走ります。ふけあがりが気持ちよくて、ついまわしすぎてしまうので、燃費が心配なくらいです。

PEUGEOT 206CC S16

前車VITA SPORTでもお世話になりました。206CC S16へプラズマワイヤーを取り付けていただきました。
慣らし運転中とはいえ、2速で低回転域からの加速が鈍いことが気になっていましたが、取り付け後に走ってみて
「なんだ!2速使えるじゃん!!」ということに気づかされて正直驚いています。慣らし運転が終わるのが楽しみです!どうもありがとうございました。

FIAT PANDA

今日届きました。早速装着してみました。
プラグコードはナガイのウルトラ付けてますし、プラグはノーマルですが年1回は交換してますし、アーシングもしてますから、すでに電気系の基本は抑えていたと思います。
それになんだか解説は分かったような分からないようなものなので、怪しい感じも(失礼)。正直言って装着前は半信半疑でした。
ただ最近は仕事が忙しくて少しイヤになってましたので、自分とパンダへのプレゼントにしようと思い、女の子が化粧品を購入するかのように(笑)、購入してみました。

ところがスターターを廻した途端、まず、アイドリングが安定しているのに気づき、音も若干静かになった感じがしました。
そしてアクセルを踏んだ瞬間、加速のレスポンスの良さに驚きました。

また、あっという間に高回転(パンダなのでたかが知れてはいるのですが)まで吹け上がりました。ためしに、セカンド発進したり、いつもよりもシフトダウンを控えめにしてみたりと試してみましたが、明らかにトルクは向上し、スムーズに加速することが可能でした。また、スナッチもなくなりました。
びっくりですね。自分では科学者のはしくれと思ってますので、だまされた訳では無いと思うのですが。
ただ、なぜ、このようなことが可能なのか、もう少し技術的な説明があれば、いいのになと思うのですが(電流が加速するというのが、どうしても分からない感じがします。企業秘密では仕方がないのかも知れませんが)。